[ #TMS2011 ]あなたの運転技術を判断してくれるiPhoneアプリ「DriveMate SafetyCam」

111202m-DSC_2311_R.JPG

走行ルートを確認できる、GPSロガーとしても使えます。

iPhoneのカメラをつかって、前車両との車間距離を測ってくれる「DriveMate SafetyCam」。車が急接近するとアラームで教えてくれるので衝突の危険性を低減してくれます。

信号待ちや渋滞中に、前の車が走り出したときもアラームでお知らせ。さらには車間距離、ハンドルワーク、アクセルワーク、ブレーキング、速度などのデータから、安全性とエコの視点であなたの運転技術が丸わかり

カーメイトのブースではほかにもドライブレコーダーとして使える「DriveMate Rec」や燃費管理アプリ「DriveMate Fuel」、iPadでも使えるスピードメーター「Drive Kingkong」などのアプリを展示していましたよ。

(武者良太)