あのBlackBerry初のタブレット「PlayBook」に激安セールの予感...。

あのBlackBerry初のタブレット「PlayBook」に激安セールの予感...。 1

早く日本にもやって来い!

アメリカではHPが打ち切り方針を示したwebOSのタブレット「TouchPad」に閉店セールのような盛り上がりも見られているそうなんですけど、もしかすると次は、あのプロフェッショナル感が漂いまくるRIMのBlackBerry Tablet OSを搭載した「PlayBook」で、驚きの価格の投売り販売戦略が展開されるかもしれませんよ...。

実はすでに社内販売限定で、なんと日本円にして軽く1万円を切る100ドルから「PlayBook」の提供が開始されているようです。現在のところ、この価格ではRIMの従業員しか購入することができませんが、まずは社内に格安で売り切った後、その後は一般向けにも激安セールが実施されるなんて流れを期待できないものでしょうかね?

ちなみに「PlayBook」は、スペック的には非常にパワフルな仕様でして、マルチタスク対応のBlackBerry Tablet OSで正式にAndroidアプリのサポートまで明言されていますし、7インチサイズのタブレットでベストな選択肢になり得る要素を十分に備えていますよ。これで1万円以下の大セールが展開されたら、iPadも顔負けの人気を呼ぶことになっちゃうんじゃないかな~。

The Verge

Kyle Wagner(米版/湯木進悟)