Carrier IQもHTCもサムスンもアップルも...スマフォ監視ツールの件で集団提訴。米上院と独政府も調査開始

2011.12.05 12:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

111201CarrierIQ.jpg


アメリカの傍受法違反は1日1件100ドルの罰金なので、ユーザー全員足して日数かけると...えらいこっちゃ!

ユーザーに無断でインストールされてる追跡ツール「Carrier IQ」暴露動画で大騒ぎになっているのを受け、1日(米時間)には米上院が調査に乗り出し、翌2日(米時間)にはシカゴとセントルイスでCarrier IQ、HTC、サムスンを相手取る集団訴訟デラウェアではCarrier IQ、AT&T、スプリント、T-モバイル、HTC、サムスン、モトローラ、アップルを相手取る集団訴訟がもう起きてしまいました。

アル・フランケン上院議員がCarrier IQのラリー・レンハート(Larry Lenhart)CEOに送った公開書簡はこれ。14日までに回答を求めています。

111201 Letter to CarrierIQ
 

集団訴訟のうちHTCに対する訴状はこれ。いずれの裁判も、行動追跡ツールの無断搭載は1986年電子コミュニケーション・プライバシー法(ECPA)の通信傍受法違反に当たる、として一人1日100ドルの損害賠償を求めています。
 

Class Action against Carrier IQ_ HTC


一方、ドイツでは情報規制当局がアップルに詳しい説明を求める書簡を送りました。アップルはデフォルトでOFFになってるみたいですけどね。将来は外す方向だそうです。

Carrier IQ側は金曜、「プライバシーに関わるデータは保存も送信もしていない」と反論を始めたした直後に、「キーストロークは追跡していない。ウェブ使用履歴、いつどこでどの電話番号と通話・テキストをやり取りしたか等のデータを端末から自社サーバに吸い上げていた。転送は暗号化して1日大体1回行い、電話会社にも提供していた」と認めてみたり、大忙しですよ...。

動画で言われたみたいなキーロガーじゃないにしても、結構なプライバシー侵害では? 傍受法違反は賠償がべらぼうに高くつきます。端末メーカー、キャリアも状況は予断を許しませんね。


[paidContent via Techmeme]

MAT HONAN、MARIO AGUILAR(原文/satomi)
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B001TOCGE4


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア