ディープなコンテンツが目白押しのラジオライフDX、創刊

ディープなコンテンツが目白押しのラジオライフDX、創刊 1

アプリ紹介ページからして、カテゴリ鉄道衛星警察とかですよ。

偽札事件が起きると「指南書あった」と紹介される雑誌、ラジオライフ。その濃さをさらに煮詰めた電波系趣味の総合マガジン「ラジオライフDX」が創刊されました。

80~90年代ラジオライフを読んでいた、アラフォー以上の年代にターゲットを絞った編集方針がキラりと光ります。際立ちすぎているアプリカタログもそうですが、他にも80年代のネタを振り返る記事があったり、ドラマ・映画に出てくる劇用車のレポートがあったりと、同時を知る・知りたい人を満足させてくれる内容に仕上がっているようです。

またこの本の創刊を記念して...ではないでしょうか、発行元の三才ブックスが開催する読者交流イベント「RL東京ペディション」が、明日12月23日に秋葉原のベルサール秋葉原2Fホールで行われるそうです。

警察、消防、ミリタリー、無線、パソコン、鉄道、ラジオなどハード系マニアが極秘裏に集う濃すぎるフリーマーケットを開催します。

とのことで、ヤフオクにも出てこないレアなアイテムと出会えるチャンスかもしれませんよ。時間は11時から16時までです。

ラジオライフDX[三才ブックス]

(武者良太)