あの芸能人の写真修正度は何%? このフォトショ修正自動検出ソフトが教えてくれます

あの芸能人の写真修正度は何%? このフォトショ修正自動検出ソフトが教えてくれます 1

「これフォトショでしょ」「本物」「絶対フォトショ」―そんな言い合いも過去のもの。

米ニューハンプシャー州ハノーバーのダートマス大のハニー・ファリド(Hany Farid)教授とエリック・キー(Eric Kee)教授が、フォトショップ修正した写真かどうかを一発で見分ける自動診断ソフトを作りました!

ファリド教授といえばフェイスブックが導入した児童ポルノ画像検出ソフトをマイクロフトと共同開発して話題になったお方。次々に大活躍ですねー。

 

この解析アプリでは8つの統計パラメータを使って、切り抜き(クロッピング)やカラー修正といった全体の修正ではなく、被写体の姿形そのものをいじった痕跡をバシッと検出します。実物より痩せて見えるように顔・体のパーツを変形させると、それも分かります。ザラザラお肌をツヤツヤお肌に修正すると、それも分かります。

ボランティア350人の写真でトレーニングを重ね、当たる確率は80%を達成。とりあえず最初は顔面に特化したバージョンから作りましたが、用途に応じて簡単に調整できるので、他のどんなタイプの写真でもいけるそうですよ? 未発表のアップル製品のスパイショットとかも一発で作り物かどうかわかりますね!

でもまあ教授たちは、広告主がモデルさんの顔や体の隣に修正の度合いをパーセント表示してくれれば、修正写真を真に受けて「ひゃーきれい!それに引き換え自分はなんてブスなんだろう...」と落ち込んで食事も喉を通らない子、拒食・過食に走っちゃう子も減るのでは...と期待をかけているんですね。

げっ...パーセント表示!? 顔の隣に...!? 

いや~それはちょっと...と思ってしまいますが、なんと英・仏・ノルウェーをはじめとする一部の国々では今デジタル修正した画像にはその旨きちんとラベル表示するよう、法律で義務付けようという動きもあるらしいんです。それぐらい今のフォトレタッチは現実離れしてる...。それに伴う弊害もある...。

む~、こういうソフトもできてしまったことだし、写真修正要求の高い芸能人のみなさんには覚悟してもらうしかなさそうですね。

[Nature]

Images by Ellf

JESUS DIAZ(原文/satomi)