Googleで振り返る2011年。最も検索された言葉(動画)

これがググられ2011だ!

Googleが今年の検索まとめを発表しています。2011年、人が最も興味をもったことはなんなのでしょう? Googleを通して今年を振り返ってみましょう。

10位:iPad 2

でしょうね。ランクインしてくると思っていました。ギズモードでも山ほど記事を取り上げました。

9位:Steve Jobs

彼の死は世界中に大きな影響を与えました。オバマ米大統領のコメントが印象的でした。「世界は独創的な人を失いました。世界中の多くの人々が彼の死を彼が発明した端末で知ることになったというのが、彼の成功への何よりもの賛辞になるのでしょう。」

スティーブ・ジョブズ関連記事一覧

スティーブ・ジョブズの一生 [1955-2011]

スティーブ・ジョブズ氏へ... 追悼コメントまとめ(追記あり)

8位:東京電力 (TEPCO)

世界中が日本の震災とその後に注目しています。英語以外でランクインしている唯一の言葉。

7位:Adele

22歳の大快挙。アルバム「21」がイギリスで16週間連続1位を記録。

6位:iPhone 5

でなかった...。しかし注目は6位にランクするほど高い! 来年にさらに期待が高まります。

5位:Battlefield 3

ゲームだ! Googleを通してみたゲーム界で最も人気のゲーム。

4位:Casey Anthony

2歳の娘を殺害した容疑をかけられていた彼女。今年7月5日、無罪の判決がでました。

3位:Ryan Dunn

リアリティTV「Jackass」で人気だった彼。交通事故で6月20日、34年の生涯に幕を閉じました。

2位:Google+

もちのろん!

1位:Rebecca Black

「Friday」がネット上で話題になり13歳が一躍大スターに。FridayのYouTube動画再生数はなんと1億6700万回!

[Google Zeitgeist]

そうこ(Jamie Condliffe 米版