自然の壮大さにはただただ絶句。衝撃のタイムラプス動画がここに。(動画)

タイムラプス動画って何回も紹介してますけど、いつ見ても見惚れますなぁ。

これはTSO PhotographyがスペインはEl Teide山で2011年4月4日から11日にかけて撮影した作品なんです。僕も初めて聞いた山ですが、スペインで一番高く(3718m!)空や星の写真を撮るのにはもってこいな場所だそうです。長距離かつ高い高度でのハイキングや、一週間で10時間以下という睡眠不足により、過酷な撮影になったようですよ。

しかも4月9日に砂嵐がサハラ砂漠を、さらに午前3時頃撮影クルーをも襲い、もはや視界はゼロになったとか。

しかし、砂嵐が彼らを襲ったときにカメラのセットは済んでいて、5時間の撮影ができていたそうんなんです。しかも衝撃的な撮影に成功したんです!

グラン・カナリア島によって照らされた砂嵐はまるで黄金の雲のようで、天の川は雲の隙間で輝き、星が今まで見たことのない煌めき方をしていたんだ。ビデオの00:32辺りを観てよ。これが全てを物語ってるから。

以前、TSO Photographyの別の作品も紹介したことがあるんですが、彼らの作品は自然が題材にされていて、その雄大さに改めて気づかされるんですよね。言葉を失うというのはこのことでしょうか。

[ TSO Photography ]

(河原田長臣)