2012年からFacebookのニュースフィード内に広告が表示されるように。

2012年からFacebookのニュースフィード内に広告が表示されるように。 1

広告、広告、広告。ネットの世界では、もうどこ見ても広告だらけです。でも最近広告をスルーする力がついてきたような気がします。

Facebookでは右側の部分に広告がでるので、ニュースフィードだけ見ていたら広告はそこまで目に入りません。(それでも的確に自分の興味ある分野をついてくるので、気になって見ることもありますけどね。)でも2012年からスルーしにくい広告がに出てくるそうですよ。

TechCrunchの記事によると、Facebookは2012年1月からスポンサー記事を、これまでは「聖域」と思われていたニュースフィードへ配信するそうです。表示回数は1日1回だけ。表示される広告も、広告主と友達になっているか、そのFacebookページに「いいね!」をしている場合に限ります。個別の広告を非表示にすることはできますが、フィード内広告を拒否することはできません。現在のところ、このフィード内記事はPC版限定で、モバイル版では表れません。

実際にFacebook上でどのように表示されるのかというイメージが上の画像です。画像の右下の所(マウスポインタがある所)にSponsoredと入ります。(日本語版ではなんと入るのでしょうね。)

また広告ー(怒)! という反応もあるとは思いますが、そこまで憤慨する必要もないのかもしれません。第1に、広告主と友達になっているか、そのFacebookページに「いいね!」をしている場合だけなので、自分にとって有益な情報かもしれません。第2に毎日毎日、沢山見ている広告の山の中に、たった1つ加わるだけです。第3にFacebookだって収入が必要ですからね。

でも、こんなにメインの場所に食い込んでくるのだから、広告主の方には面白い広告を期待したいですね。

[TechCrunch]

SAM BIDDLE(原文/mio)