iPadをしっかりと支えてくれるクマちゃん

iPadをしっかりと支えてくれるクマちゃん 1

クマのぬいぐるみというのは、老若男女問わず人気があります。クマのキャラクターって結構いますよね。テディベアくまのプーさんファーファリラックマケアベアスージーズーとか北海道の木彫りのクマ熊田曜子熊倉一雄森野熊八大熊元司どおくまんなどなど、ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

そんななか、2011年12月24日、そうクリスマスイブにさっそうと登場したのが、「Paddy Bear」です。そう、iPadのカバー兼スタンドの役割を果たす、iPad周辺機器界のニューフェイスです。

クマのキャラクターらしく、小さなお子様でも安心して楽しめるよう、金具やプラスチックなどの固い素材はほとんど使われておりません。iPadを固定する部分も丈夫なゴム素材でできています。これなら安心ですね。

iPadをしっかりと支えてくれるクマちゃん 2

そのつぶらな瞳がたまらないぜ...。

小さなお子様でもiPadが簡単に操作できるよう、ハート型のシリコン製スイッチ「ハートスイッチ」を付属。ハートスイッチを額縁に取り付け、左右にスライドさせることで電源のオン、オフができるようになっています。ただし、これはiPad2のみ有効。初代iPadの方は、このハートスイッチは何か別なことに使ってください

iPadをしっかりと支えてくれるクマちゃん 3

あ、そんなところに手を入れちゃ......!

大丈夫。Paddy Bearの右脇腹にはスリットがあります。ここから手を入れることで、Paddy BearをiPadごと支えられます。お子様を膝に乗せて、親子でiPadを使うときに便利ですね。

iPadをしっかりと支えてくれるクマちゃん 4

使用イメージはこんな感じです。どうやらメーカーの方のお知り合いの家のようです。いやぁ、リアルな感じがいいですね!

お値段は2980円です。ひとつひとつ手作りのため、顔がそれぞれ微妙に異なっているよう。まさに、私だけのクマちゃん!!

Paddy Bear[リュウド]

(三浦一紀)