フェイスブックがマーク・ザッカーバーグを訴えた!?(動画あり)

フェイスブックがマーク・ザッカーバーグを訴えた!?(動画あり) 1

と言ってもあのマーク・ザッカーバーグじゃなく、この上の写真のマーク・ザッカーバーグですけどね。

こっちのマーク・ザッカーバーグさんはFacebook経営ではなく、企業からお金をもらってFacebookの「Like(いいね)」数をブーストするマーケティング会社「Like Store」をイスラエルで経営していました。ところがこれが「Facebookのサービス利用規約に違反する」とFacebookに取下げ命令を受け、先月サイトは閉鎖に。

で、これを不服としてFacebookをすかさず反訴したのですが、その際、ロテム・ゲズ(Rotem Guez)という実名をマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)に改名したのでございますよ。

ソーシャルメディアサイトの操作は今に始まったことではありませんよね。僕自身、MySpaceの友だちの数を最大化するのに特化したマーケティングの仕事を1度ならずやったことがあります。それがどうFacebookのサービス規約(TOS)に違反するのかよくわかりませんが、その辺のことはFacebookの弁護団がきっちりやるんでしょうね。

僕がどうしても解せないのは、なぜ急に名前を変えたのかってところ。こうしてマスコミが飛びつくからかな? 

イスラエルのお役所に届け出た時の映像も貼っておきますね。

 

「マーク・ザッカーバーグって...混乱招くんじゃないですか?」と窓口の女性は上司に相談しています。ゲズさんは「別に彼は神じゃない。ここの住民でもないし。ザッカーバーグはユダヤ名だけど、彼はイスラエル人じゃない、僕はイスラエル人だ」と譲りません。結局は上司も「改名すると7年間変更できませんよ、わかってますね?」と念押しするだけで書類にサインさせてます。意外と簡単なのね...。

[The Wrap via Slashgear]

ANDREW TARANTOLA(原文/satomi)