ノルウェーからバターが消えた!

ノルウェーからバターが消えた! 1

ノルウェー全土のスーパーの棚からバターが消え、ノルウェー人が隣のスウェーデンやデンマークまでちょっとバター買いに走る国家非常事態となっています! 

原因は新手のダイエット。今ノルウェーでは脂肪分とりまくって脂肪落とそうぜ~...というダイエットが大流行しているのです。...いや本当に本当、ロイターがそう報じてるんです。それにしても全土からバターが枯渇するなんて一体どう塗りたくったらそうなるんでしょうね...ノルウェーにはいつも考えさせられます。

 

ノルウェー最大手のオークションサイトでは現在バターが普段の4倍の値で取引されています(250グラムで1000円以上)。夏の多雨の影響で元々品薄だったところに、脂肪に寛容なダイエットブームの高まりで、何ヶ月も前から需要が高騰。ちゃっかり買いだめして転売するダフ屋みたいなのまで現れて、大変なことになっているのです。

すぐ隣に酪農大国デンマークもあるんですけど、ノルウェーはスカンジナビア半島で唯一EU非加盟国なので輸入税がとっても高いらしいのですねーなるなる。今国民投票にかけたら速攻でEU入るのOKになっちゃったりして...。

今NY-オスロの往復チケットの値段調べたら600ドルで行けるみたい。スーツケースいっぱいにバター詰めて行ったら航空券の元はすぐとれそうですね。

[Reuters, Image Credit: Anna Sedneva/Shutterstock]

関連:バターよ、何処へ? - ほのぼのノルウェー暮らし

CASEY CHAN(原文/satomi)