暗いなかでもばっちり見えるナイトビジョンカメラのご紹介(動画・写真ギャラリーあり)

暗いなかでもばっちり見えるナイトビジョンカメラのご紹介(動画・写真ギャラリーあり) 1

闇にまぎれられない!

米GizmodoがナイトビジョンカメラFLIR Scout Lightningのレビューをしておりましたので紹介します。これまた暗い中でもくっきりと姿が映っていますよ。熱を利用したナイトビジョンカメラ、セキュリティ会社やハンター等のプロをターゲットユーザーとしています。ミリタリーレベルの頑丈な作りで、もちろん耐水性。19mmレンズ(視界24度)で、写真・動画は240x180又は320x240。単三電池4本がエネルギー源でSDカードを使用。

動画を見るとわかりますが、本当に闇の中とは思えないほどよく見えています。ちなみに、動画内でおしっこしてるのは米Gizのいつもの悪ふざけではなく、おしっこの熱に反応するので動物等の追跡もしやすいという証明だそうです。ほほぅ。

FLIRの難点と言えば、メニュー画面が開発者向けかと思われるほどわかりにくい説明になっているという点と、バッテリーをとても喰うというとこ。

お値段は4000ドル(約31万円)。レビューの結果は、プロユーズなら買いな製品ですが、アマチュアにはちょっと高いだろうと。まぁ、ターゲットがそもそもプロフェッショナルですからね。闇の中でも全てを見通したい方、いかがです?

20111129flirscout0120111129flirscout0220111129flirscout0320111129flirscout0420111129flirscout0520111129flirscout06

そうこ(Brent Rose 米版