[ #TMS2011 ]トヨタのコンセプトカーは、ボディがタッチスクリーンで「走るスマートフォン」

[ #TMS2011 ]トヨタのコンセプトカーは、ボディがタッチスクリーンで「走るスマートフォン」 1

4つのタイヤがついたスマートフォン」と社長が表現するトヨタの未来の車「Fun-Vii」が発表されました。

スマートフォンのスクリーンは3.5インチから次は4インチへ、そして将来には、車サイズまで...って、本当ですか...。トヨタの未来のコンセプトは中々不思議ですが、こんな車があったら、車の中から出てこの異様に大きいタッチスクリーンで遊んじゃいますよね。

ああ、でも駐車中にこんな高そうなボディに傷がついたらどうするんだろう?

 

巨大でかつ曲線的なタッチスクリーンの修理費なんて考えただけで死にそうです。「走る広告車」としてお金を稼がないといけなくなりそうだし...

[ #TMS2011 ]トヨタのコンセプトカーは、ボディがタッチスクリーンで「走るスマートフォン」 2

でも非実際性を無視すれば、「Fun-Vii」は美しい車です。コンセプトは不思議なところはありますが、クリエイティブといえばクリエイティブ。車は走るだけではなく、ネットワーク接続機能とセキュリティー機能を備えて「繋がる」時代へ

こんな車が普及するような未来ってどんなでしょうね。

[PhyOrg,Car Watch トヨタ、"走るスマートフォン"「Fun-Vii」をお披露目]

mayumine( BRENT ROSE 米版