世界最大の昆虫、人参をバリバリ喰らう

世界最大の昆虫、人参をバリバリ喰らう 1

修正じゃないですよ、本物。世界最重にして「記録に残った昆虫としては世界最大」の昆虫です!

翼幅たったの7インチ(17.78cm)ですが、重さは71gでねずみ3匹分。もはや昆虫と呼ぶのも憚られる大きさですねー。

世界最大の昆虫、人参をバリバリ喰らう 2
この巨大昆虫Giant Wetaの仲間はニュージーランドのリトルバリア島にしか生息しません(一生この島には近寄らないことにして、静かに余生を送りたいと思います)。小さなWetaの種は国一帯に生息するのですが、この島は生息地に肉食動物が少ないので、ぬくぬくここまでデカくなってしまったようなのですね。

この写真のGiant Wetaはアメリカの冒険家マーク・モフェット(Mark Moffett)さん(53)が発見しました。巨大昆虫を求めて2日間この島をさまよい、木の上にこのメスを見つけ、勇気を奮い起こして手にのせ、人参の餌をやって撮ったものです。

Giant Wetaは手のひらにのってるのも構わず、バリバリ食らいついたのですが、絶滅も危惧されている種なので、あんまり急に食べてお腹を壊したら大変! 途中で取り上げて元の場所に放してやりましたよ。

「われわれ昆虫愛好家は虫を小さいからとバカにする人の話をよく聞くので、こんな大きな虫に出会えて最高でしたよ」(マークさん)

指が喰い千切られなくて良かった良かった。

[Daily Mail, Image by Mark Moffett/Minden Pictures/Solent]

CASEY CHAN(原文/satomi)