科学の力を借りたパーフェクトなハンバーガー(動画)

クッキングと科学、好きな組み合わせです。

アートと科学を料理の世界に融合させるModernist Cuisine。ギズモードでも何度か紹介したことがありますが、今度は史上最高の完璧なハンバーガーを作っていました。

Maxime Biletシェフが語るハンバーガー、なんとも高貴な食べものに聞こえてきます。人がハンバーガーに何を求めるのか、美味しいと感じるのは何なのかそこを徹底的に研究し、実現するため特別なプロセスを経てつくり出す完璧なハンバーガーです。

チーズはグリュイエールチーズとチェダーチーズのフレーバーに似せた特性アメリカンチーズ。パティ用のお肉は挽くところから一手間かけて、挽いたお肉が混ざらずに平行となるようにし、それをそのままロールして縦にスライス(動画見るとわかり易いです。)こうすることで、見た目も美しく1口1口がイーブンに美味しくジューシーになるのです。パティを焼くのは、Cryofryingという特殊な方法、液体窒素にパティをつけ表面を凍らした後、一気に高温の油で揚げて火を通します。こうして調理されたパティは、表面がカリカリ中はふわっとジューシーに。

たかだかハンバーガーにこんなに手間をかけなくても...。確かに、しかしハンバーガー好きにとっては、完璧なハンバーガーの存在を知るのはなんだか楽しい話ですよね。とっても手間のかかる手順ですが、これが人類の夢見る最高のハンバーガーなのだ!

[Modernist Cuisine]

そうこ(Casey Chan 米版