使用後は「除菌水」で自動でキレイに! 便器もウオッシュレットするトイレ登場

2011.12.16 19:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

111212toto.jpg


暖房便座温水洗浄便座防汚便器など、日本のトイレってこれまでも様々な進化を遂げて来ましたが、そこに新たな1ページが刻むことになるのでしょうか。

TOTOが来年の2月1日から発売する「便器きれい」機能を搭載した新「ウォシュレット アプリコット」は、使用後に除菌水を流して自動で便器をキレイにしてくれるそうですよ。

これまでの便器は水で洗い流した後も目に見えない汚れや菌が残るため、「黄ばみ」や「輪じみ」といった変化が起きていました。使用後に除菌水を流したり、使用していない時も8時間おきに除菌水が流れますので、汚れや菌の心配から解放されそうです。詳しくは以下の図を参考にしてくださいね。


111212toto2.jpg


「便器きれい」で使用される除菌水は「きれい除菌水」というそうです。この「きれい除菌水」は、専用の薬剤等は一切不要で水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して「次亜塩素酸」を含んだ水を作り、それを除菌水として利用しているようです。それにしても、水道水から除菌水を作るって何だかスゴイですね。なお、井戸水を使った場合、水道水に比べると塩化物イオンが少ないため、十分効果が得られないことがあるそうです。

いずれにしても、この「きれいな除菌水」のおかげでトイレ掃除が非常に楽になりそうです。例えば、自宅に2つトイレがある場合など、長期間使用してないトイレも定期的にキレイにしてくれるので、水アカで汚れたりすることもなくなったりするんじゃないかなと思いました。トイレの進化はまだまだ止まりそうにないですね。次はどんなトイレが登場するのか楽しみです!


業界初、『除菌効果のあるミストでトイレが自動でキレイに』 新「ウォシュレット アプリコット」2月1日(水)発売[TOTO]

(KENTA)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B0035ZDEAK


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア