自家製スープが簡単に作れるスープメーカーは買う価値あり?

自家製スープが簡単に作れるスープメーカーは買う価値あり? 1

毎日、寒~ぅい。

そんな時は暖かいものを食べて、ほっこりした気持ちになりたいですよね? お鍋もいいけど、栄養たっぷりなスープなんかいかがです? ということで、今回は、Cuisinartスープメーカー&ブレンダーをレビューしてみることにしました。

【使ってみる】

私は、最初にシンプルなレンズ豆のスープを作ってみました。 

1.ブレンダーに油を少し入れてホットプレートを温める。

2.玉ねぎを入れて軽く炒め、ブレンダー機能で玉ねぎをもう少し細かくする。

3.ニンニクと人参を加え、10分ほど炒める。 

4.野菜のストックと、レンズ豆、調味料を加えて30分間、放置。

5.美味しいレンズ豆のスープの出来上がり!

 

といった感じでした。次に、濃厚なトマトスープを作ってみましたが、クリーミーなタイプのスープでも上手に作ってくれたし、冷静スープもいい感じでした。

【好きなとこ】

まずは、見た目が美しいところ。光沢のあるチャコール仕上げと、見やすい赤いLEDライトのディスプレイは、Bentleyのダッシュボードを思わせます。 

次に、調理の工程が本当にシンプル。ありがとう! スープメーカー! って感じです。スープメーカーの下の部分にあるホットプレートは、ちゃんと野菜を炒めたりレンズ豆を柔らかくしてくれたし、放っておいても、焦がさずに美味しいスープを作ってくれました。あとは、いつまでも食べごろの温度にスープを保温してくれるのもいいですよね。

 

【キライなとこ】

刃の取り外しができないので、洗う時がちょっと面倒なところ。ココは改善の余地ありです。

【評決】

大抵の場合、機能が合わさった感じの道具ってイマイチだったりしますけど、このスープメーカーは成功例の1つだと思いました。簡単に使えるし、スープ意外にもスムージー、シェイク、離乳食、などなど、多目的に使う事ができるのもポイントが高いと感じました。

お家で簡単にボルシチ、クラムチャウダー、ミネストローネ、コーンスープ、ガスパチョ、ビシソワーズ、オリジナルのスープやパスタソースなんかも作ってみてはいかがです?

[Cuisinart]

-Nicholas Kavalier - FoodRepublic.com(原文/junjun )