南北で明暗クッキリ。宇宙からも見える北朝鮮の暗国時代

111219North_South_Korea.jpg


同じ半島、同じ文化、同じ人種なのに政治・経済が違うだけで、これだけ明暗が分かれるものなんですね...。

暗い光を捉える気象衛星DMSP(Defense Meteorological Satellite Program)で撮った夜の地球の写真です。北は真っ黒南はキラキラ。オバマが11月在韓米軍竜山基地の演説で言った通りで、「その差は宇宙から見ても歴然」です!

朝鮮半島が38度線で分割されたのは1945年8月のことでした。

広島の原爆投下で日本の敗戦が決定的となったのを受け、ソ連は8月8日になって日本に宣戦布告し、朝鮮北部に侵攻します。ソ連に朝鮮半島を丸ごと掌握されるのを恐れたアメリカは38度線で分割占領する案を出し、両者は合意します。

以後、北朝鮮は金正日(キム・イルソン、Kim Il-Sung)と金日成(キム・ジョンイル、Kim Jong-il)親子2代の独裁を経て今に至るわけですが、さて、これからどうなる...? 南のような光が北に瞬くことはあるのかな...。

「朝鮮半島は大変ね」と他人ごとのように思うかもだけど、あの敗戦の時には日本の分割統治計画もあったんですよ。

 

111219-Divide-and-rule_plan_of_Japan.png

もしこの案が通っていたら今ごろは茨城・栃木側のクリスマスツリーで揉めてたかもしれませんね。

[Slate]

satomi(CASEY CHAN/米版