必見! 世界最大のミニチュア模型に世界最小の空港が登場(動画)

2011.12.06 11:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ミニチュア好きにはたまらない世界ですね。

ドイツはハンブルクにあるミニチュアワンダーランドをご存知ですか? 毎年100万人もの来場者が訪れるミニチュアワンダーランドは、8つのセクションを総距離13キロにもなる鉄道でつないでいる世界最大の鉄道模型のミュージアム。毎日900台もの列車が数百キロを走り抜けて行きます。1番長い列車の模型は、全長14.51メートルもあるのです。

そのミニチュアワンダーランド、2020年までさらに大きく様々なセクションを追加拡大中! 拡大プロジェクトの費用は、なんと350万ユーロ(約3.6億円)その一環として世界最小の飛行場が追加されました。飛行場の建築にはなんと6年もの歳月がかかっています。150平方メートルの空港内に40台もの飛行機があり、ターミナルから、旅する人々、飛行機の発着も完全にミニチュアサイズで再現。

ミニチュアワンダーランドの1日は、我々の世界の15分あまり。夜には30万個ものLEDによる夜景が楽しめます。ウォーリーを探せのように、ミニチュアのあらゆるところでハプニングやストーリーが起きています。食事をしたり、遊園地を楽しんでいたり。消防車は火を消して、警察はスピード違反の車をチェック。弱肉強食の自然の世界があったかと思えば、中には電車に乗って旅する動物もいます。ボタンを押して発生するイベントもあり、ボタンの数はなんと200個以上

ミニチュアワンダーランドの世界の後ろでは、スタッフが40台のコンピューターを使って常にチェックしています。ドイツに行ったら是非いってみたいなぁ。ちなみに大人の入場料は12ユーロ(約1250円)ですって。


[YouTube via Neatorama, Miniatur Wunderland]

そうこ(Andrew Liszewski 米版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
4052028392


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B000QY68ZQ


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

特別企画

予想外にいい。イオンの5インチ狭額縁LTEスマホは格安スマホの本命かも

PR

びっくりした。 いやホント、その一言なんです。正直言うと「SIMフリーの格安スマホ」というジャンルのスマホは「まぁ、使えるよねー」というものだと思っていたんです。 「IDOL 2 S」、これもきっと...
続きを読む»