これがインテルのAndroidスマフォ! ブルーレイ並み動画もサクサクです

これがインテルのAndroidスマフォ! ブルーレイ並み動画もサクサクです 1

Technology Reviewさんが触った印象では有望株らしい...。

インテル最新のSoC(システムオンアチップ)のモバイルプロセッサ「Medfield」を搭載した初のAndroidスマートフォンとタブレットが来年きますよ! タブレットやスマートフォンは英ARM設計チップの独壇場ですが、インテルはこのオール・イン・ワンのモバイルチップでのるかそるかの勝負に出ます!

Technology Review編集部が先週ハンズオンしたのはレファレンスデザインのスマフォとタブレット。Medfield採用を考えているメーカーさんに配布する試作機ですね。携帯はiPhone並みの大きさで、OSはGingerbread搭載。タブレットはiPad 2に近い厚さで、OSはIce Cream Sandwich搭載です。

携帯の方はブルーレイ並みの高画質の動画の再生、TVへのストリーム配信も可能で、ウェブブラウジングもサクサク滑らかで高速、とのこと。「MedfieldにはAndroidアプリとウェブブラウジングの高速化を図る回路も設けた」(インテル)そうなので、それもあるのかもしれませんね。

 

あとカメラがすごくて、「Burst」モードでは800万画素のフルサイズ写真を0.66秒で10枚撮影が可能(15fps相当)です。画像処理にだいぶ力を入れた端末っぽいですね。

インテルのタブレットも携帯と同じMedfieldチップ採用、OSは最新AndroidのICSで、スクリーンサイズはiPad 2より若干大きめ、厚みと重さはiPad 2と大体一緒です。短時間触ってみた印象では既存の多くのAndroidタブレットを大きく凌駕する使い心地。今の製品を超えるのはそんなに大変じゃないにしても、これは期待できそう!

インテルのモバイル事業はバッテリー寿命が頭痛の種でしたから、気になるのはその辺のところですねー。これだけ処理パワーがあると減りも早そう...。しかしインテルにとっては切願のモバイル参入なので、バッテリー対策も万全なのでは。

「このチップをベースとする製品が2012年上半期には発表になると思ってください」と、Intel VPのスティーヴン・スミス(Stephen Smith)氏はTechnology Reviewに話していますが、こういうレファレンスモデルが既に大手メーカーさんの手に渡ってるってことは、もしや年明けのCESでいち早く発表がある前兆? 注目ですね。

[Technology Review via The Verge; Image: Intel]

JAMIE CONDLIFFE(原文/satomi)