年末のご挨拶

    年末のご挨拶 1

    みなさま、今年も一年、本当にありがとうございました。

    さて、毎年この段落は「今年もいろいろなことがありました」と書いている気がしますが、今年は今までとは全く違う強度でこの言葉を使います。世間的にも、ギズモードが隅に置かせていただいているテック/ガジェット業界でも、本当に、本当にいろいろなことがありました。

    そんな中、ギズモードは今年無事5周年を迎えることができました。改めて読者のみなさまに厚く御礼申し上げます。

    激動の1年の中でも、テクノロジーそのものと、テクノロジーと人との関係だけは、静かに淡々と進歩していると感じます。ギズモードは2012年もその流れを追い続け、かつ積極的に新しいことにチャレンジしていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

    最後に、去年の大晦日(ずいぶんと大昔に思えます)にアメコミ原作者として著名なニール・ゲイマンが行ったスピーチを紹介させてください。MAKE:Japanからの引用となります。

    1年前のメッセージになのですが、来年もこのようでありますように。

    みなさんの新年が、魔法と夢と、善良なる狂気に満たされますように。すばらしい本を読み、すばらしいと思う人にキスをして、それから芸術も忘れないでほしい。執筆したり、描いたり、作ったり、歌ったり、または、あなただけにできる生き方をしてください。そして来年のいつか、あなたが自分自身に驚かれることを期待します。

    ...あなたにとってすばらしい年になりますように。過激で突飛な夢を見る年であり、これまではあり得なかった何かを実現させる年であり、あなたが愛され慕われる年であり、その見返りとして、人々に誰かを愛し慕うように促す年であり、そしてなにより大切なことは(今の世界には、優しさと知恵が欠如していると感じられるので)、ここぞというときには賢く、そして常に優しくいられる年でありますように。

    ギズモード編集部一同(文責:いちる)