三省堂書店と凸版印刷グループの電子書籍「BookLive!」が提携 書籍小売チェーンの電子書籍参入が進みそう

三省堂書店と凸版印刷グループの電子書籍「BookLive!」が提携 書籍小売チェーンの電子書籍参入が進みそう 1

なるほど。「リアル書店×電子書籍サービス」、こういう組み合わせはありですね。大手書籍小売りチェーンの三省堂書店が、凸版印刷グループの電子書籍「BookLive!」との提携を発表しました。

プレスリリースには「『電子書籍ストア』と『リアル書店』の連携による書籍市場の拡大と新たなビジネスモデルの創出を目指し、事業提携および戦略的パートナーシップを構築していく」とありますが、具体的なシナジー効果を発揮するのはこれからですかね。リアル店舗での電子書籍購入や、購入した書籍の一元管理などを計画しているようです。

また、日本経済新聞によると、TSUTAYAを展開するCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)も、来年1月からプライベートブランドでの電子書籍販売をもくろんでいるそうです。まずはパソコン版から始まり、順次対応端末を増やしていく予定とか。

書籍小売チェーンの電子書籍参入はまだまだ続きそうですね。

三省堂プレスリリース(PDF) via INTERNET Watch , 日本経済新聞

(松葉信彦)