YouTubeで嫌われちゃったビデオTOP5

YouTubeで嫌われちゃったビデオTOP5 1

もうすぐ今年も終わりですね...

ってことで!? 今まででYouTubeで「評価しないボタン」を沢山押されちゃったビデオのTOP5をご紹介したいと思います。まずは、5位から

5位 Justin Bieber 「Bayby」

200万人以上の人が、わざわざ評価しないボタンを押していました。200万人...、かなりな人数ですよね。ジャスティん君、人気もある半面、嫌ってる人も多いんだね。理由は...あの髪型かも!? 

4位 Rebecca Black 「Friday」

こちら、アメリカでは「史上最低の曲」ってことで逆に注目をあびた曲なだけに...、Top5入りしたのは納得な感じもありますよね。256,999回、評価しないボタンがポチポチされました。ちなみにRebeccaちゃん、今はもう注目されることもなくなってますけどね。

3位 Jessi Slaughter

このビデオで彼女の人生終わっちゃったかんじですよね...。 11歳のJessi Slaughterちゃん、ネットイジメにあったから反撃~! ってことで、私の方が完ぺきだから嫉妬してるんでしょ? ノーメイクでも私、世界一かわいいから嫉妬してるだけでしょ。といったことをずっとしゃべっています...。その結果、殺人の脅迫をうけるほどの事態に発展してしまいました...。11歳なら、こんな事言ってるこその辺にいっぱいいそうだけど、YouTubeで流しちゃダメでしょ...。猛烈に腹立たしい子供ってことで、見事に3位にランクインです。

2位 Rick Perry「Strong」

アメリカ合衆国大統領選挙共和党予備選挙に出馬中のRick Perry氏キャンペーンビデオが 2位にランクインです。なんか、軍隊にいるゲイの事を軽んじてるような感じだし、アメリカの貧しい子供たちがオープンにクリスマスを祝えないなんていう変な前提のもとで話してるのが、よく分からないですよね。評価しないボタンが、ポチポチされた回数は435,000回

1位 GOD IS SO GOOD

日本の3月11日の震災が神の存在を証明した! 無神論者達に対しての神のご意思だ! こんな風に神は信者たしに答えを出してくれるなんて素晴らしい! と嬉しそうに語っている彼女...。当たり前ですけど、激しい憤りを感じた人々からバッシングが...、その後、彼女はキリスト教右派・原理主義者を笑いものにするために、面白半分でやったパロディーなんだと認めたそうです。パロディーもやっていイイネタと、そうじゃないのがあるよね...。

オリジナルのビデオは無くなっちゃったから回数ははっきりしないけど、評価しないボタンの回数なんて関係なく、このタンクトップのオバカさんを1位にします。

以上、YouTubeで評価しないボタンを沢山押されちゃったビデオTop5でした。

-Sam Biddle(原文/junjun )