【閲覧注意】蜘蛛の子を全員まとめておんぶする保育園バスのような蜘蛛

【閲覧注意】蜘蛛の子を全員まとめておんぶする保育園バスのような蜘蛛 1
※クリックするとモザイク無しの画像を表示します。

デカい蜘蛛だな、と思ってよ~く目を凝らすとこの背中のモコモコは全部クモ! 赤ちゃんを全員まとめておんぶする世にも珍しい蜘蛛、コモリグモ(Wolf Spider)です。

こんな保育園バスみたいな蜘蛛は世界にコヤツだけ。コモリグモは、絹状の丸い袋にはちきれんばかりの卵をお腹にユサユサ抱えて歩く世界唯一の蜘蛛でもあります。

 

111220Spider02.jpgのサムネール画像
おっこらしょっと~
※クリックするとモザイク無しの画像を表示します。

受精から9日から27日(気温によってこんなに差が出る)で卵が孵化すると、赤ちゃんがワサワサお母さんの背中によじ登り、大きくなって独り立ちできるまで背中にミッシリ固まって過ごすんですね。

生息地は世界一円。庭という庭に何十億と生息します。しかも貪欲な肉食で、土中をウロウロ徘徊して餌になりそうな他のクモ・昆虫を物色し、弾みで家の中に迷い込むことも...。

 

僕はマイアミ住んでた頃に一度このコモリグモに遭遇しました。あれは一度見たら網膜に焼き付いて離れないホラーですよ。

ベッドルームの絨毯の上を毛深いのがノソノソ歩いていたので彼女が叫んで。僕が靴で潰そうとしたら蜘蛛の子を散らすように(というか蜘蛛の子が散ってんだけど)ちっちゃい蜘蛛が20万匹も四方八方逃げ出したので今度は僕の方が絶叫してしまったんです、彼女より大きな声で。ダメなんですよ、あの手の蜘蛛。

【閲覧注意】蜘蛛の子を全員まとめておんぶする保育園バスのような蜘蛛 2

[Spirderzrule--Thanks Karl!]

JESUS DIAZ(原文/satomi)