アップル、1月19日にニューヨークで教育関連のスペシャルイベントを開催

アップル、1月19日にニューヨークで教育関連のスペシャルイベントを開催 1

アップルからは一体なにが。

All Things Dやさまざまなメディアによると、アップルが1月19日にニューヨークのビッグアップルことグッゲンハイム美術館で、教育関連のスペシャルイベントを行うという招待状の発送をはじめたそうです。ギズでも噂をお伝えしましたが、今回の招待状には明確に「Join us for education announcement」の文字が入っていることから、教育関連の発表が行われるのはほぼ間違いないですね。

内容に関しての記載は一切ないとのことですが、アップルで教育と言えばiTunes UやeMac(今はiMacのローエンドがその役割を担っていますが)、GarageBandのアーティストレッスンなんかありますね。噂も入れればiPadを使った電子教科書やそれを取り扱うiBookstoreでの出版サービスなんて話もあります。

他に噂されているアップル製のテレビや、iPad 3等のハードが発表されることはなさそうな見通しなので、オンラインのアップルストアの「We'll be back soon.」明けをクレジットカード片手に待つ、という楽しみはないかもしれませんが、スティーブ亡き後のアップルがどうなっていくかを見定める上では重要なイベントになるかもしれません。

またアップル以外の多くの競合が参加しているCESの開催中に、この招待状を送りつけるあたりはさすがアップルだなというところです。

 

All Things D

Jesus Diaz(米版/編訳:鈴木康太)