【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 1

いつまでお屠蘇気分が抜けないの!

そんな一喝が飛んできそうなダル~いモードのまま、仕事始めを迎えてしまったギズ読者の皆さまも多いのではないかと思いますが、どうしても気合いが入らないんだよねというあなたへ、米GIZMODO編集チームからスペシャルセレクションの渋いお役立ちガジェットをお贈りいたしましょう。

今年は連休の加減で、実は長い長い冬休みになっていて、ようやく成人の日が終わった10日から通常の活動がスタートするだなんてうらやましい方もいらっしゃるのかもしれませんけど、なにはともあれすっかりお正月休みで鈍った身体を元気に目ざめさせてくれそうなナイスチョイスなガジェットの数々を、どうぞご覧くださいませ。やや海外の米国と日本国内では事情が異なる趣のものもあるかもしれませんが、まずはチェックですよぉ。

 

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 2

1. さりげなく足元にはフットマッサージャーの勧め!

いろいろワイワイと家族や親戚や友人と騒ぎまくり、たんまりとお餅にお雑煮におせち料理なんて食べまくっては過ごしたお正月休みが終わり、いざオフィスへと戻ってくると、なんとも寒々しい無味乾燥なデスクが並んでいて、机の前に座っただけで、もういきなりな~んにもやる気がしないなんて感じちゃったのはボクだけでしょうか? えっ、甘え過ぎだって? そんなぁ、きっと同じようにダルくてダルくて調子が出ないよってギズ読者の皆さまもいらっしゃいますよね?

まずはそんなあなたの机の座席で足元に秘密兵器となるフットマッサージャーのお勧めですよ。たかがフットマッサージと侮っていてはいけません。まず驚きますのは、その豊富なラインナップでございます。日本のアマゾンでも、ホーム&キッチンのコーナーから「生活家電」の「理美容・健康家電」へと進み、フットマッサージャーおよびフットバスに並んでいる商品群を見てみますと、すでに500件近くもチョイスされていますからね! これだけあると、逆にどれを購入しようかと迷っているだけで、すぐに貴重な時間が失われていってしまいそうです...

おまけに最近のフットマッサージャーは高機能モデルだって満載ですよ。エアータイプやスチームタイプ、遠赤外線ヒーター搭載型まで各種取りそろえられております。肝心のマッサージ性能にも「指圧」「もみ」「たたき」に本格的にこだわったものがいっぱいですね。お気に入りの1台に出会えたら、これがあるおかげでデスクの前に座るのが楽しみになっちゃって、気持ちよく仕事がはかどっちゃいそうですよ~

ちなみに米GIZMODO編集チームのイチ押しモデルは「The Sharper Image MSG-F110 Deep Kneading Shiatsu Foot Massager」という、ちょっと長ったらしい名称ですけど、ポカポカと暖かなヒーター機能と指先感覚まで調整可能な自慢の指圧モードが推奨理由に挙げられています。どうでもいいことですが、指圧って、そのまま英語で「Shiatsu」になるほどの人気ぶりなんですってね。

Amazon

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 3

2. 新しい年には新しい音楽で気分爽快!

やっぱりテンポよくルンルンと仕事を進める上で、音楽の効果って大きいんじゃないかなって思いますね。ただそうは言っても、だんだんと聴いてる音楽って、なんかいつも同じジャンルの似たようなリズムのものばっかりにマンネリ化してきちゃったりしてませんか? よっぽど自分の持ってるiTunesの楽曲コレクションには自信があるよって人は別なんでしょうけど...

そこでなんだか海外ではうらやましい「Spotify」音楽ストリーミングサービスが、このところジワジワとユーザーを急増させながら人気なんですってね。元々はスウェーデンからスタートしたSpotifyは、1500万曲を超える超豊富な音楽ライブラリーを、すべて定額制で聴きまくれるようになっておりまして、自分でお好みの楽曲を検索してはストリーミングで流せるのみならず、楽しい各種アプリを使って、これまでの自分の趣味とは異なる新しい楽曲を次々と流しておいては素敵な音楽との出会いがあるなんて利用スタイルも支持されているようです。

なりたいムードを選択するだけで、そのまま世界中の素晴らしい音楽が流されるというSpotifyのコンセプトをオフィス回りに持ち込めたら最高ですよね。基本的にはパソコン上でストリーミングにて音楽を聴き放題という設定ですが、オプションでモバイルデバイスに移して聴きまくれるサービスだって用意されています。ただ楽曲の一部を試聴できるんじゃなくって、すべて全曲完全再生可能って太っ腹な姿勢が大ウケなんですって! 音楽配信にしろ、電子書籍販売にせよ、この分野ではぜひとも日本も早く世界の流れに追いついてほしいなって思いますよね。ちょっと国内では通常は使えないサービスを紹介しちゃいましたが、いつの日か、こんな便利でお得な音楽セレクションが職場で使えるようになる時を夢見ながら、さてさて仕事に励むとしましょうかね...

Spotify

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 4

3. 太陽の光を浴びればシャキッとなるよ!

朝からアクビばっかりで、どうも調子が乗らないんだよなってあなたに最高のお勧めは、サンサンと照り輝く太陽の下で日差しを浴びてシャキッと身体を覚ますことなんじゃないかなと思いますけど、日光さえ届かない屋内のオフィスで仕事をしている人にとっては、そんなのはかなわぬ夢でしかありませんよね。

そこでぜひとも導入をお勧めしたいのは、太陽光に非常に近い自然光を届けてくれるフルスペクトラムライトですよ。目に優しい光で、室内に居ながらにして日光浴までできてしまうほどだなんて評価もあるほど、予想以上の効果が期待できちゃったりするみたいです。要は電球を交換するだけですし、そんなに高額でもないですから、まずはダマされたと思ってフルスペクトラムライトを使ってみることにいたしましょう~

Amazon

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 5

4. 美味しいご褒美で元気を出そう!

これまたアメリカがうらやましいなって思っちゃいそうですけど、オフィスでパソコンの前に座りながらにして、人気レストランの宅配サービスを一発注文で利用できちゃう「Seamless」やら「GrubHub」といったサービスがかなり充実しているみたいですね。お寿司からピザまで、この仕事をがんばって終えたら食べるぞってメニューが豊富に並び、インターネットでお得にダイレクトオーダーが可能です。これだったらメニューを眺めてるだけでも元気が出てきちゃうではあ~りませんか!

ただ日本国内でも、なかなか総合的にレストランを横断検索しては1つの窓口で注文できちゃうサイトまではなくとも、このところ各レストランやファーストフード店が個別に立ち上げているサイトからのデリバリーのオーダーが都市部では普及してきていますよね。上手にお気に入りのサイトを登録しておいて、なかなかやる気が出ない時こそ、目の前に大好きなメニューでご褒美を掲げては自分を励まし、無理にでも仕事をはかどらせるなんて使い方は有効かもしれませんよ。やっぱりモリモリと食べれば人間は力が出てきますからねぇ。

Seamless and GrubHub

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 6

5. マウスを超快適にして気分一新!

とにかくパソコンの前に座ったまま1日の仕事の大半が終わっていくなんてあなたにとっては、このお勧めが最も強力かもしれません。悪いことは言いませんから、絶対にマウスには気を遣ったほうがいいですよ。驚くようなプラス効果が出ちゃいますから!

例えば、米GIZMODO編集チームのイチ押しは、Logitechの「G-Series」ゲーミングマウスとして発売された「Optical Gaming Mouse G400」ですよ。なんだよ、ゲーマー向けのマウスかよって、そのネーミングで勘違いしてはいけません。なんと毎秒1000回という高速通信のトラッキングで、どんなに素早い手の動きにも、逆にどんなにゆっくりとした繊細な手の動きにも見事なまでに正確なレスポンスで応えてくれるんですよね。

おまけにスクロールホイール周りの専用ボタンをチョチョイと操作するだけで、シーンに合わせて解像度を400~3600dpiまで切り替えられるようになっており、なんだか同じデスクトップのはずが、これまでのマウスと比較して圧倒的に快適な仕事ぶりを実感できますよ。こんなにスムーズに反応してくれるのかって、まるで目の覚めるような快感を味わえちゃいます。とっても握りやすくつかみやすい考え抜かれた本体デザインと、自由自在にタスクを割り当てられるマルチボタン&ドライバーソフトウェアの組み合わせは、もう1度使えば2度と手離したくはなくなってしまう完成度とまでアピールされまくっていますね~

ちなみに日本国内でもLogitech Internationalの日本法人ロジクールから、よりビジネスでの利用を意識した「ロジクール パフォーマンス オプティカルマウス G400」として発売中です。ワイヤレス仕様ではありませんけど、4000円を出してお釣りが返ってくるお手頃価格で、これほどの高性能なマウスが使えるのであれば悪くはないのではないでしょうか。新年を迎えたことですし、仕事始めにマウスから手軽にコンピューティング環境を一新してみるのはいかが?

Logitech

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 7

6. 泣く子も黙るヘッドマッサージャー!

なっ、なんじゃこりゃってデザインのこちらのガジェットは、実はれっきとした電動ヘッドマッサージャーになっておりまして、たこ足のような銅線を細かく振動させては頭皮の何百万という神経に刺激を与えることにより、ゾクゾクッとするようなスッキリ感を味わえると喧伝されておりますよ! 日本円にして1000円前後のお安い値段も魅力かもしれません。

まぁ、さすがにこれをいきなり頭の上に当てては、新年早々から会社の机の前に座ってウヒョ~気持ちいいなぁなんてやってたら超ヒンシュクものでしょうから、トイレ休憩に出かける振りをしてこっそりとリフレッシュタイムでお目覚めという利用スタイルがよいのかもしれませんよね。いつの間にか病み付きになっちゃうこと間違いなしです。わりと電動マッサージの音はデカデカと響き渡りますので、そこのところは気をつけておいてくださいね。あとどこまで本当なのか分かりませんけど、頭皮の血行がよくなるので抜け毛予防にまで効果的なんですって。どなたか本当に試してみられた方がおられたら教えてくださいね...

Amazon

【ギズ特選】なかなか正月気分が抜けないあなたへ贈る7大お助けガジェット 8

7. 舌先からの超激辛テイストで喝!

いろいろとセレクションであの手この手をご紹介してはまいりましたが、もうどうやっても気合いが入らないんだってお悩みのギズ読者の方には、究極の最終兵器といたしまして、こちらの超激辛ソースの「Endorphin Rush Beyond Hot Sauce」を最後にお勧めすることにいたしましょう。そのネーミングの通り、脳を活性化してはストレス解消まで図れちゃうエンドルフィンの分泌を目指したパねぇ激辛テイストになっているみたいですよ。

ちなみに世に激辛スパイスは数あれど、Endorphin Rush Beyond Hot Sauceのスゴいのは、最初に舌先に触れる時の味わいは甘い感じがすることです。トマトペイストに砂糖に糖蜜まで使われているんですからね。でも、だからってナメてたらトンでもない目に遭いますよ。もうその後で、どんなに水を飲みまくっても燃えるような舌のヒリヒリ感が長時間に及んで消えない超激辛パワーに苦しみ続けることになっちゃうでしょう!

まぁ、確かに本当にエンドルフィンが大量に分泌されて、一気にお正月休み気分なんて吹っ飛ばしてくれること間違いなしでしょうけどね...。こういう特効薬なるボトルを1本、デスクトップ周りに置いておけば、ここぞという勝負どころで思わぬ威力を発揮してくれるやも知れません。

なにはともあれ、どうぞ本年もギズモードをよろしくお願いいたします。

HotSauce.com

Brent Rose(米版/湯木進悟)