[ #CES2012 ]これは欲しい! レノボからキーボード脱着式のAndroid 4.0タブレット「IdeaTab S2」が新発表

[ #CES2012 ]これは欲しい! レノボからキーボード脱着式のAndroid 4.0タブレット「IdeaTab S2」が新発表 1

うぉぉ、日本国内での発売はいつだい?

思わずそう尋ねてしまったナイスなタブレット「IdeaTab S2」レノボのブースで発見しちゃいましたよ! あのキーボードとAndroidタブレットの絶妙の組み合わせで話題を呼んだASUSの「Eee Pad Transformer」に、最強の対抗馬が現われた感じですね。

10.1インチサイズのIdeaTab S2は、単体でもなかなか魅力のスペックでして、クアルコムの低消費電力を特徴とする1.5GHzの「Krait」デュアルコアチップを搭載したおかげで、フル充電から余裕の10時間連続駆動を実現しています。最大64GBのストレージ容量を誇りつつ、薄さ8.7mmで重量1.27ポンド(約580g)というスリムで軽いボディーデザインに仕上がっていますよ。これは発売価格次第ではiPadとも肩を並べられそうな出来栄えではないでしょうかね?

おまけにUSBポートやカードリーダー機能を搭載するキーボードドックにセットすれば、さらに10時間のバッテリー容量がプラスされるようになっており、最新のAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich)で、バリバリとノートパソコンスタイルでも仕事をこなしていけそうです。現時点では中国市場のみで販売がアナウンスされていますけど、これは早期の世界展開を期待するユーザーも多いんじゃないでしょうか~

Lenovo

Adrian Covert(米版/湯木進悟)