中国、今度は30階建てホテルをたった360時間で建設!(動画)

ギズ読者のシエン・ミン・ジャン(Xian Min Zhang)さんから「勤務先の最新事業の映像」ということで、こんな映像が届きました。なんと30階建て1万7000平米のホテルをたった360時間で建ててるタイムラプス映像です。15日!

中国のサスティナブル建築専門の建設会社「遠大集団(Broad Group)」が中国湖南省洞庭湖そばに建てた「アークホテル」です。

斜めに鋼製ブレースを巡らせた鉄筋の枠組みに、プレハブの部材(誤差+/- 0.2mmの精度)をどんどん組み上げて行ってますね。

「そんな突貫工事で安全性は大丈夫?」とか思っちゃいますけど、マグニチュード9の地震にも耐える耐震構造で中国建築科学研究院実証済み(1:49にテストシーンあり)。これは「既存のビルの5倍」(同社)の強度なんだそうな!

さらにエネルギー効率も「既存のビルの5倍」(同社、5倍が得意)で、厚さ6インチ(15.4cm)のガラス製の仕切りが断熱材になるほか、4枚区切りの窓にはシェードも内蔵、熱リカバリシスムも備えており、3段階のエアフィルタで室内の空気を外気の20倍きれいに保ちます。各ルームごとに空気の状態をモニターする装置も配しました。中国は大気汚染が問題なので、こういうところがセールスポイントになるんですねー。

 

遠大集団といえば、2010年に15階建てビルをたった6日で建てて「まさか神様みたいに7日目は休んだとか?」と話題になったので、ご記憶の方も多いんじゃ? 

まさに建設ラッシュ中国の現代を象徴する映像ですね。

米版読者さんからは以下のようなコメントが寄せられていますよ。

・なぜ北米でこれができないのだ?

・組合あるからね。

・自分も組合入ってるけど夜勤8時間終わったら別の組合の仕事で8時間働いてる。別の人に交代させれば済む話だから、組合は関係ない。

・文句つけるのは工期長びく方が儲かる人だけ。検査、再検査、再々検査する人とか

・アメリカの他の地域は知らないけど、うちの地元では企業が日中1箇所に運び込める資材の量に制限がある。

・自分だったら、いくらうるさくても15日で隣にビル建つ方が、働いてる人の姿形も見えないまま何ヶ月も何年も隣で工事やられるよりいいな。

[Thanks Xian Min Zhang!]

JESUS DIAZ(原文/satomi)