パロアルトにオープン予定の新Apple Storeは最高の出来の予感

パロアルトにオープン予定の新Apple Storeは最高の出来の予感 1

今までとはひと味違うストアを目指して。

Apple Storeと言えば、そのプロダクトと同じくミニマムでクリーンなデザインでお馴染み。世界中どこに行ってもApple Storeのデザインは変わりません。あのApple Storeという感じですね。が、パルアルトにオープン予定のApple Storeは「あの」Apple Storeとは違う「試験的」なデザインになるそうです。

型にはまったデザインよりも、その土地その環境ならではの店舗デザインをという新たな試みに取り組むAppleが315万ドル(約2億4500万円)を投資して作る新店舗。ストア前は1ブロックからできており、1万5000平方フィート(2階建ての建物全体で約1394平方メートル)の売り場面積を持つ2階建て店舗。中二階をオフィス兼ストレージルームにするアイディアは、いくつかの店舗でもすでに使われているデザイン。屋根はガラス製の丸みのあるデザイン。これは、ニュ-ヨークはアッパーウエストサイド店と同じもので、建築デザイン事務所も同様にBohlin Cywinski Jacksonが担当。

様々なApple Storeのいい所を終結させ、さらにその土地ならではの店舗デザインを目指す。今後オープンする店舗にはさらに注目が集まりそうですね。まずは、パロアルト店の完成が楽しみです。

※編集部注:本文を一部訂正させて頂きました。ご指摘ありがとうございました。

[Mac News Network - Palo Alto photograph via Kirstina Sangsahachart/Daily News]

そうこ(ANDREW TARANTOLA 米版