あの渋いレーザーキーボードがiPhoneにやって来る?

あの渋いレーザーキーボードがiPhoneにやって来る? 1


究極のiPhoneケースになること間違いなしかも~

デスクトップに投影されたレーザーキーボードを叩くだけで、次々と文字入力が進んでいく「マジックキューブ」が昨年発売されましたけど、まだあんまり身近にこの未来感あふれるタイピング環境を満喫している人を見かけたことはありませんねぇ。意外と思ったほどスムーズにはキータッチ認識してもらえないのかな?

ただこのコンセプトは、基本的にハードウェアキーボードを搭載しないモバイルデバイスにはうってつけと言えるのではないでしょうか。日本円にして2万円を切る実売価格でiPhoneケースと統合されてきたりしたら最高かもね...ってリクエストに応える製品開発が進んでもいるようですよ。

弱点としてはソフトウェアキーボードと同じで、ハードウェアキーをタッチした感覚がなかったり、まだまだ認識精度に課題があったりもするみたいですが、こういう選択肢が充実していってもいいような気がします。あっ、もう将来的にはiPhoneの標準仕様になるんじゃ? そんな話も飛び出したりしてましたっけね。

Celluon

Andrew Liszewski(米版/湯木進悟)