BMWの自走車は追い越しも楽勝です(動画)


グーグル、フォード、ボルボに続き、あのBMWもハンズフリー車参入! オートバーンで自走できますよ?

BMW独自開発の自律運転システム「ConnectedDrive Connect (CDC)」はセンサー4種(レーダー、カメラ、レーザースキャナー、超音波距離センサ)搭載。

路面の状況は時々刻々と変わります。あらゆる状況に対処できるよう、社内開発チームが専用のアルゴリズムを考案しました。

センチメートル単位の精度で予めマッピングし終わってるアウトバーン(高速道)なら、どこでも走れます。道交法順守で、最高速度厳守。ほぼ自走状態で5000km実地走行済み。

技術研究目的の開発ですが、既にBMW i3のコンセプトカーの渋滞補助システム改善などに活用されてますよ。

と、プロジェクトマネジャーのNico Kaempchen博士。言うなればクルーズコントロールをステロイド剤で補強したみたいなシステム、究極のドライビングマシンですね。

何がすごいって、前がノロノロ運転だと車線変更して追い越して元の車線に戻ること! こんなの出たら、もう一生運転しなくてよくなりそうですね。

[YouTube via DVICE]

CASEY CHAN(原文/satomi)