待望のCanon EOS 5D Mark III、ケニアで目撃?

待望のCanon EOS 5D Mark III、ケニアで目撃? 1

もしかしたら...?

まだはっきりとは言い切れないのですが、この写真に映るカメラ、多くの人が待望しているキヤノンの次期デジタル一眼レフカメラCanon EOS 5D Mark IIIかもしれません。

写真家のステファン・オークスさんは、ケニアで撮影中にキヤノン社員だという日本人に遭遇しました。そしてその人物がキヤノンの新型らしきカメラを持っていることに気づき、こっそり撮ったのが上の写真なのです。

このカメラにはCanon EOS 5D Mark IIや7Dのように大きなバッテリーグリップがありますが、いくつかの点でまったく新しいモデルであることがわかります。5D Mark IIより大きな液晶ディスプレイがありますし、ポップアップ・フラッシュがないので7Dでもなさそうです。またディスプレイの右側に「Q」(クイック設定)ボタンがあります。さらにまったく新しい要素として、バッテリーグリップに何らかのジョイスティックも付いています。

オークスさんの目撃したカメラが何者なのかはまだわかりませんが、いずれにせよ5D Mark IIIの発表が近付いていることには間違いなさそうです。5D Mark IIは発表からすでに3年以上経っているので、もうそろそろ次期モデルが発表される頃です。また、キヤノンはここ数ヵ月ほど新しい画像処理エンジンDIGIC 5搭載の機種を徐々に発表しているので、5D Mark IIIにも搭載されてくるのではないでしょうか。

[Aperture Academy via the Verge]

Mario Aguilar(原文/miho)