どこでもコンロー!

どこでもコンロー! 1

どこでも料理できる道具だしてくれよー。しょうがないなぁ、どこでもコンロー!

ガスでも電気でも、コンロのお鍋を置く部分というのは決まっています。一口なり二口なり、あの部分に置かないと熱は伝わりません。取手が大きなお鍋なんかは「もうちょっと左に置ければいいのに」なんて思う事もあります。Thermadorから登場するFreedomコンロは、あの部分が自由自在。「ここ」に置かなくてはいけないなんて決まりはありません。お鍋を置いたら「そこ」に熱がくるのです。一口、二口も関係無し。お鍋を置けば、口を増やす事も減らす事も右へ左へ移動させることも自由!

セラミックの板の下には銅線が走らせてあり、強力な交流電流により磁場を作り、その磁場によってお鍋に電流が伝わるという仕掛けだそうで。この仕組みだとお鍋を直接温めつつ、コンロ周りは冷たいままで安全なのですって。6.3インチのディスプレイが内蔵されており、これでお鍋のサイズや形を認識します。大きさが33x53センチくらいまでのお鍋ならこのコンロで使用可能。

6月発売開始予定で、お値段は5000ドル(約38万円)程度。

[Appliancist - Wikipedia]

そうこ(ANDREW TARANTOLA 米版