Appleのデジタル教科書をiPadで読んでみた(動画)

これが教科書か

この動画で、iPad教科書の一連の機能・動きが網羅できます。文字・動画・アニメーション等、読み物としては、iPadで読む普通の電子書籍雑誌とさほど変わらないと感じます。が、ハイライト機能でぐっと勉強よりに。指でなぞってハイライトが引けるというのはシンプルながら実に効率的な機能。それを元に自動で、勉強用のまとめカードを作るというのもナイス。学生生活や試験勉強でのニーズがよく考えられています。これからは、学生にとってiPadが必需品になるという時代なのでしょうか。

ちょっとイライラするポイントとして、教科書によって操作が少し違うところがあります。ある教科書ではタッチしてズームだったのに、他の教科書だと摘んでズームじゃないとダメとか。まぁ、教科書ですから数ヶ月間使うので慣れてしまうかもしれませんがね。

ところで、このデジタル教科書を初代iPadで試してみると、最初のロードに少し時間はかかるもののページ間の移動はなかなかスムーズで使えましたよ。

後は、実際に学生が教材として普段使いしてみてどう感じるのか...。現場の声を待つばかりです。

Music: "Crackle and Pop" by Digital Primatives

そうこ(SAM BIDDLE 米版