[ #CES2012 ]「Windows 8」の正式リリースと同時に発売予定のタブレットウルトラブックを発見!

2012.01.12 12:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

120112lenovoyoga1.jpg


なんかネーミングまでスゴいモデルに仕上がってますよ!

米国ラスベガスで開催中の今年のCES 2012の会場では、やっぱり正式リリースが着実に迫ってきた「Windows 8」の御披露目に注目が集まったりもしていましたね。タブレットでもデスクトップでもバリバリと使いやすい史上最強のWindowsとして発表すべく、かなりマイクロソフトは力を入れているみたいですけど、その搭載製品をめぐっては、早くも魅惑の新製品のリリースラッシュを予感させる雰囲気さえも漂いまくっていますよ~
 


120112lenovoyoga2.jpg


レノボのブースで発見した、こちらのウルトラブックには「Yoga」というネーミングが付されていました。えっ、ヨガですか? なにゆえパソコンにヨガが必要なの? もしかして自由自在にボディーをクネクネとさせて...


120112lenovoyoga3.jpg


はい、その通りなんです。Yogaは、レノボが販売している「U300」シリーズのウルトラブックと基本的に同じデザイン設計を踏襲するモデルとはなりますが、ヒンジ部分に最大の特徴がありまして、キーボードを開いて普通のノートパソコンスタイルで利用する液晶ディスプレイが、そのままグルリと360度回転可能になっており、キーボードの真裏までピタッと展開すると、タブレットスタイルで使えるようになっているんですね! Windows 8が誇る、まるでWindows Phoneで使われているような「Metro UI」ユーザーインターフェースが、タブレットフレンドリーにパワフルな威力を発揮しそうですよ。

ちなみにYogaの発表に当たっては、タブレットのタッチスクリーン開発にまで注力されており、なんと10本の指をマルチタッチで認識可能です。実際に米GIZMODO編集チームがCES 2012の会場でイジりまくってみたところ、かなりマルチタッチの精度はいいようですよ。例えば、ペイントのアプリでは、お絵描きを10本の指を駆使して試してみましたけど、すべてバッチリと認識して芸術的な描画が行なえたんだとか。なんだか楽しそうですよね~


120112lenovoyoga4.jpg


タブレットとしての使い勝手にもこだわっているYogaは、キーボードを利用せずに使い続けることも想定し、ちゃんと電源ボタンの配置もサイドにコンパクトにまとめられています。キーボード部分のパームレストに工夫を凝らして、タブレットモードの時は裏側に回るエリアが、快適なホールド感を保てるように配慮されてもいるようですね。このところレノボは、タブレット分野でも革新的な新モデルの投入に熱心ですし、Yogaにも期待しちゃっていいのかもしれませんよ。


120112lenovoyoga5.jpg


今年後半に正式リリースされるWindows 8との同時発売が予定されているYogaは、当然ながら、ウルトラブックと名乗るだけあって、インテルが定めた薄型軽量ノートパソコンの規格に沿ったスペックを備えています。つまり、インテルの超低電圧かつ高性能オンチップグラフィックスを備えるCoreプロセッサーと最大8GBの大容量RAMをサポートすることで、なんちゃってタブレットなコンセプトモデルの位置づけではなく、このウルトラブックでバリバリと仕事もこなせる完成度になることが保証されているということですね。ボディーの厚みも2cm以下、かつ重量も3ポンド(1.36kg)未満に抑えられるとアナウンスされていましたよ。

タブレットは便利だけど、時にやっぱりキーボードでのタイピング環境が欲しくなるってユーザーは少なくないと思いますが、こういうYogaのような、タブレットとしても、ウルトラブックとしても妥協を許さない製品が本当に素晴らしい出来栄えで登場してくれば、ちょっと惹かれちゃうかもしれませんよね。現時点で正式な販売価格は明らかにされていませんでしたが、日本円にして10万円台前半での発売が確実だとの情報もありました。ますます今年はWindows 8が楽しみにもなってきそうだなぁ...


Lenovo

Adrian Covert(米版/湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B0067PGV1O


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

B005FI60K6


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア