フィルム手巻きムービーカメラLomoKino でアナログ撮影、iPhoneからデジタルデータにしてみよう(動画あり)

20120124lomokino.jpg

レトロで色鮮やか、ちょっとザラっとした質感。

独特な雰囲気のフィルム写真、Lomography(ロモグラフィー)は今もファンは多いですよね。そして昔の映画のような、フィルム手巻きムービーもLomokinoを使ってロモ風に撮影することができるのは知ってました? 

このご時世、レバーをくるくる回しながら撮影する極めてアナログなスタイル。最速で1秒間に3-5フレーム撮影することができます。そして、アナログ撮影したムービーをLomokinoのスマートフォンアダプターから、簡単にデジタル化することもできるのです。

スマートフォンアダプター自身は2480円で購入できますが、これだけ買ってもロモグラフィーなムービーは撮影できないので気をつけてください。9800円のLomoKinoと、LomoKinoscope Packageが必要です。撮影したフィルムを現像して、LomoKinoscopeとアダプターをスマートフォンに取り付けてデジタル化するというステップが必要ですよ。そうしてようやくオンラインで共有ができるようになります。

手間暇かけて撮影したムービーは、何気なくiPhoneで撮ったものよりもきっと愛着が湧くはず。

LomoKino Smartphone Holder from Lomography on Vimeo.

[Lomography via The Verge]

mayumine(米版