いらなくなったキーボードがアートになった

いらなくなったキーボードがアートになった 1

なんだか圧巻。

古くなったキーボードには、捨てられる以外にもアートとして生きる道があったのです。Sarah Frostさんは不要になったキーボードを、個人商店や金融機関、政治機関や企業、とにかくありとあらゆる所から集めまくって、キーボードのモザイクをつくりだしました。この作品はニューヨークのThe James Hotelにて実際に見る事ができますよ。

いらなくなったキーボードは、他にも様々な人の手によって指輪やピン、マグネット等いろいろな姿に生まれ変わっています。

[Sarah Frost via ScrapHacker via Make]

Image: Sarah Frost

そうこ(Jamie Condliffe 米版