日本の妙技! Android各機種の萌え擬人化漫画「花のアンドロイド学園」

日本の妙技! Android各機種の萌え擬人化漫画「花のアンドロイド学園」 1

日本の妙技、萌え擬人化スキル発動した...!

Androidの世界は入り組んでます。ある会社は他の会社を嫌ってみたり、と思えば、他所では会社同士でくっついてイチャついたり。あれ? Androidの世界ってば女子高みたい? 

(日本のみなさまは既にご存知かも知れませんが)週刊アスキーで不定期連載中のスマートフォン各社のAndroid機が萌え擬人化された漫画、「花のアンドロイド学園」は、登場人物の名前はまんま機種の名前、彼女たちの性格もしっかり擬人化されていて面白いです。

アンドロイド学園の先生は(わりとそのまんまの)「Google先生」。Google先生は教え子のモト・ローラちゃんと結婚してるけど、漫画の設定によれば「周囲にはそれをまったく感じさせないほど、先生には特別扱いされていない」そうです。サム・スンちゃんはなんかキラキラハイスペックの生意気キャラだし。

日本の妙技! Android各機種の萌え擬人化漫画「花のアンドロイド学園」 2

さらに日本出身のシャープちゃん、富士 通(とおる)ちゃん、樫尾エヌ子ちゃんも登場。でもこの3人は「グーグル先生から優遇されている5人組」には入れていません。

またアンドロイド学園の隣の学校に通っている男子キャラのアップル君は、黒のタートルネックを着用し異彩を放っています。

この漫画では、Google先生からアイスクリームサンドイッチをもらえる事がGoogle先生に優遇してもらえる証である事を描いていたり、Galaxy Nexusの発売を漫画でうまいこと擬人化して描いたりしていて、なんか、こう、萌えますね...。

スマホ業界事情を解説! 不定期連載マンガ『花のアンドロイド学園』キャラクター設定資料大公開

[Asiajin via The Next Web]

mayumine(BRENT ROSE 米版