アプリ制作担当者必見! 信頼性の高いSMS認証サービスをアプリに導入する3つのメリット

Sponsored

アプリ制作担当者必見! 信頼性の高いSMS認証サービスをアプリに導入する3つのメリット 1

「なりすまし」怖いですよねぇ...。

アプリ制作者の方はセキュリティを気にしていますか? ユーザーが安心してコミュニケーションをしたり、ゲームを遊んだりできるようにするには必要不可欠なシステムですよね。それに不正利用やアカウントの二重登録などの対策のために本人の認証システムもきちんとしなきゃいけないと思うんですよ。え? 「アプリに本人認証なんて必要か」だって? いやぁ...セキュリティのための本人認証って、とっても大事な事だと思うんです。

 

なぜ本人認証が必要なの?

なぜ本人認証が必要なのか? 本人認証を行わなかった時の起こりうる脅威をユーザー目線で例を挙げると、これしかありません。

それは「なりすまし」です。これは、自分のIDやパスワードが他人に盗まれ、他の人が自分になりすましてインターネットで活動をすることをいいます。例えば盗んだIDを使い、SNSで勝手に他人の悪口を言って、友人間の関係を悪化させたり、ショッピングサイトのIDなら勝手に身に覚えのない買い物をされちゃったりするわけなんです。人間関係や金銭問題など、IDを盗まれたユーザーは、日常を壊されてしまう危険性があるんですよ。

もしも自分のアプリでこのような事件が起きてしまった場合は、そのアプリだけではなく、開発会社やアプリに関わった人たちすべての信用がなくなってしまうでしょうね。

だからこそ、きちんと本人であるかどうかの確認が必要になってくるんです。IDとパスワードは立派なセキュリティなんですが、それだけでは危険性はまだまだ残ってるんです。ICカードを使った認証や生体認証など、本人を確認するシステムがあるんですけど、それがアプリになるとこのような認証方式は難しいんですね。で、ここで登場するのが携帯電話の電話番号をつかった認証方法なんです。

電話番号ならその端末に対して1つしか無いので本人認証が確実に行えるんですよ。銀行がキャッシュカードを使って本人確認をしているように「モノで認証をする」感じです。その電話番号認証には現在、2つの方式があって、音声自動応答方式のIVR認証とショートメッセージを使ったSMS認証の2種類があるのです。でもねぇ...ユーザーからみるとIVR認証って少し手順が分かりづらいんですよ。

IVR認証はちょっとめんどくさい

アプリ制作担当者必見! 信頼性の高いSMS認証サービスをアプリに導入する3つのメリット 2

IVR認証はまず登録したい携帯電話に、見たこともない電話番号から電話がかかってきます。応答してみるとメッセージが再生され、「それじゃあ暗証番号をメモしてね」なんて、ロボット音声で数字を言われるんです。

僕はあるSNSのモバイル登録をしようとした時に、IVR認証を体験したことがあって、この時点で「これで登録終わったのかな...。」とモヤモヤした感じで登録を進めたんですが、結局メモした番号が間違ってて登録できず。何度か挑戦した後にやっと登録が完了したんですよ。もううんざりしちゃうって感じです。

これってとってもIVR認証のデメリット部分な気がしてて、「よくわからん!」「電話がかかってくるの? めんどくさいし、登録はいいや」って感じでユーザーが遠のいていく原因の一つになっているんじゃないですかね。

でもね、SMS認証サービスの「空電プッシュ」を使えば、ユーザーの手を煩わすこともありませんし、安全で信頼のできる認証を行うことができるんです。そう、つまりユーザーにもアプリ制作者側にもメリットがあるってことなんですよ。

SMS認証サービス「空電プッシュ」をつかうメリット

アプリ制作担当者必見! 信頼性の高いSMS認証サービスをアプリに導入する3つのメリット 3

SMS認証サービスの「空電プッシュ」をアプリに導入するメリットを3つ、紹介します。アプリ制作の担当者さんは必見です。

まず1つ目のメリットは、信頼性の高い認証ができるということ。というのも、先程の音声自動応答方式のIVR認証とは違い、登録に使う電話番号を入力すると、電話ではなくSMSで暗証番号が送られてきます。それをサイトに入力して本人確認完了。はい、これだけなんです。これならユーザーも安心して本人認証ができますね。あと、SMSが届いてすぐに登録ができるので、時間がかからないのもいい感じなんですよねー。

アプリ制作担当者必見! 信頼性の高いSMS認証サービスをアプリに導入する3つのメリット 4

2つ目のメリットは、今までのSMS認証はauだけが未対応で、多くのサイトが認証をSMS認証とIVR認証の2方式を併用しており、auだけはIVR認証でしか本人認証できなかったんです。でも「空電プッシュ」なら国内3キャリアに対応しているので、いちいち2方式を併用する必要もありません。

そして3つ目は、「空電プッシュ」を導入するにあたって、とても少ないコストで使い始めることができること。更に導入にかかる手間暇はほとんどなく、アプリにすぐ組み込む事も可能なんですって。

これから先、本人認証が必要なアプリや、SNSなどのウェブサービスがどんどん増えてくると思います。そういった本人認証が必要なサービスに組み込む形で、SMS認証サービスの「空電プッシュ」を使えば、登録の手軽さや安心さなどで信頼につながっていくでしょうね。全国のアプリ制作担当者さん! 「空電プッシュ」のSMS認証なら登録は簡単ですし、サービス導入を検討してみてはいかがでしょうか? 

[空電プッシュ]

Photo by Thinkstock/Getty Images

(長谷憲)