[ #CES2012 ]テレビにもクアッドコアのプロセッサー搭載で新境地へ!

[ #CES2012 ]テレビにもクアッドコアのプロセッサー搭載で新境地へ! 1

もはやゲーム機などは不要に?

テレビと接続するコンソールゲーム機を出しているメーカーにとっては戦々恐々とさせられる話ですけど、そんな時代も間近に迫ってきているようですよ。だって、もうテレビ本体だけで非常に高性能なことができちゃいますから...

新たにクアルコムがテレビ向けに提供を開始している「Snapdragon」のチップセットには、なんと1.5GHzの「S4 MPQ8064」クアッドコアプロセッサーが採用されており、1080pの3D動画再生やDolby 7.1のサラウンド音声を標準サポートしては、もはやテレビ本体だけでコンソールゲーム機も顔負けな環境が整っちゃうみたいです。クアッドコアGPUの「Adreno 320」も統合されていますよ。

とりわけ「Google TV」との相性のよさなんかが高い評価を得ているそうで、すでにCES 2012の会場では、Android 4.0(Ice Cream Sandwich)を載せたテレビで素晴らしいゲームプレイのデモが行なわれたりもしています。今年はテレビの常識が大きく変わるような魅惑の新製品が続々と登場してきたりもするのかもしれませんね~

Brent Rose(米版/湯木進悟)