[ #CES2012 ]ベスト・新カメラ:X-Pro1で富士フイルムの本気が見えた!(動画あり)

[ #CES2012 ]ベスト・新カメラ:X-Pro1で富士フイルムの本気が見えた!(動画あり) 1

洗練≠複雑―この違いが分かる人はきっと気に入る。

美しく、簡単で、エレガントな富士フイルムの「X-Pro1」がギズ今年の最注目です。


X-Pro1で一番感動なのは、これだけ洗練度の高い豪華装備のミラーレスカメラがこんなに簡単に使える...っていうところ。なにしろ撮影に必要なものは全部目の前に出ている。「むおー今まで何年も撮影の度にひーこらメニュー設定していたのはなんだったのだ!」というぐらいシンプル。まさに衝撃です。


絞りはレンズ周りの絞りリング回して合わせます。シャッタースピード切替えは上のダイヤル(デジタル一眼レフで普通は露出モード切替ダイヤルがついてる場所)。じゃあ、露出はどこで制御するのか? そりゃもちろん、絞り、シャッタースピード、その両方を自動で合わせたい時は、ただリングやダイヤルをオートの「A」に回せばいいんです、はいおわり。

 

120112Fuji_X-pro1120112Fuji_X-pro1_b120112Fuji_X-pro1_c120112Fuji_X-pro1_d

ビューファインダーはハイブリッドで、ビューファインダーとディスプレイの両方に切り替えて使うことができます。カメラ装備の選択オプションは全部、背面のディスプレイとビューファインダーの両方に表示されるので、わざわざカメラから目を離さなくても設定を合わせられて便利この上なし。

唯一の難点はオートフォーカスかな。上級の簡易カメラやDSLR(デジタル一眼レフ)のオートフォーカスのスピードに慣れてる人はイラつくかも...美しさに代償はつきもの


X-Pro1は2月末発売予定。

お値段は交換レンズ込みで2400ドル(高...!)。

[Fuji]関連:【実機動画と写真】フジ X-Pro1とキヤノン G1 X、大きさ重さどの程度違う?:CES2012

ROBERTO BALDWIN(原文/satomi)