磁力で作られた椅子がどうしても野菜に見える(動画あり)

磁力で作られた椅子がどうしても野菜に見える(動画あり) 1


ね、見えるでしょ。

野菜コンセプトの椅子かと思ったのですが違いました。磁力で作られた椅子だそうです。野菜なんて一言も説明にでてきませんでした。いや、しかしこれはどう見てもレタスと紫キャベツと里芋(もしくはキノコ)をアイディアに作ったとしか思えない...。

さて、野菜とは全く関係ないこの椅子Gravity Stoolは、磁力によって形作られた椅子。椅子の材料に鉄粉を混ぜ、固まらない状態の時に超強力な磁石を近づけます。椅子の生地(?)は磁力で盛上り、世界に2つとないユニークなデザインの椅子ができるというわけ。ジョラン・ファン・デルヴィール(Jólan van der Wiel)さんの作品です。

制作過程の動画がなかなか面白いですよ。どうぞ。

それにしても、完成品はやっぱり野菜に見えてしまう...。

[Gravity Stool via Tecca via Dvice]

そうこ(ANDREW LISZEWSKI 米版