[ #CES2012 ]これがテレビメーカーの端末とは思えない触り心地、Vizioタブレット!(動画&ギャラリー)

米液晶テレビメーカーがパソコンに乗り出したと先日お伝えしましたが、CES現地にて米Gizmodo記者がタブレット端末に触ってきました!

Vizioの10インチタブレット端末Mシリーズは、速さとそのスタイリッシュなデザインが魅力。例えるなら、iPadやGalaxy Tabが高級車だとしたら、Mシリーズはフォーミュラ1のレーシングカーとでも言いましょうか。

VizioはMシリーズを手にタブレット市場に踏み込んでいくわけですが、現在のところ端末スペックや値段の最終発表がなされておらず、市場でどのような立場になるのかは予想が難しいです。しかし、iPad市場に組み込んでいける力があるんじゃないかと思わせるのは、デザインの美しさとその使い勝手の良さにあり。

現在市場にある多くのタブレット端末に反して、Mシリーズは角があるエッジなデザインで、それが実にスタイリッシュで強くシャープな印象を与えています。スクロールも滑らかで、使用環境を変えたときの順応も速い。アプリの起動も速く見た目もいい。気になるのは、OSがAndroidというところでしょうか。VizioのラップトップにはMicrosoftによって最適化されたWindows 7が搭載されているのを考えるとなんか解せませんね。

上部にIRポート、下部にHDMIポートあり。ステレオスピーカーが内蔵されており、端末をポートレートモードにすると上部のスピーカーから音が出て、ランドスケープモードにすると両サイドのスピーカーを使用するといった具合。

全体的には、今まででベストなデザインのAndroid端末です。あとは、最終仕様と値段しだいですね。

20120111viziom0120120111viziom0220120111viziom0320120111viziom0420120111viziom05

[Vizio]

そうこ(JAMIE CONDLIFFE 米版