たとえ天井が崩落しようともガッシリと命を守ってくれる最強の耐震机を全校に!(動画)

地震がきたら机の下に潜って!

そんなふうに教えられて育ってきたギズ読者の皆さまも多いと思うんですけど、実際のところ、こうやって机の下に逃げ込んで大地震の時も命を救われるケースってどれほどあるんでしょうか?

確かにある程度は身を守るのに役立つ場合もありますが、例えば、もし500kgのコンクリート破片が落下してこようものなら、何の保護にもならないことが上の動画でも示されています。しかしながら、新たにデザイナーのアーサーさんとブルーノさんが共同で開発を進める耐震机は、たとえ重さ1トンもの落下物が直撃したとしても、見事に下に潜った人の命を守ってくれる最強構造であることが実証済みですよ。

イタリアのパドヴァ大学で現在も商品化を目指してテストが繰り返されている、この新耐震机は、単に優れた強度を誇るのみならず、実際に全校へ手軽に配備して生徒たちを保護することができるようにと、2人の子どもたちの力で軽々と持ち上げられる重さに仕上げられるほか、それほど高価な製品とはならないように素材の選択も注意深く進められているそうです。ぜひ日本国内でも早期に導入していってほしいものですよね。

designboom

Andrew Liszewski(米版/湯木進悟)