[ #CES2012 ]Windows 8を目ヂカラでクリック...できた! できました!(動画)


「タッチタッチで指にタコ...あ~あ、画面触らなくてもスフィンクスみたいに見るだけでアプリ起動してくれたら楽なのに...」とジッと手を見ているそこの皆様、ほ~ら僕なんてベガスの国際家電ショー(CES)の会場で目線でクリックしちゃってますよ~はい!

これはスウェーデンに本社のあるアイトラッキング技術専門の会社「Tobii(トビー・テクノロジー)」がWindows 8向けに開発したアイコントロール(視線制御)デバイス。CES開催前に出たデモ映像(下)を見てもピンとこなかったのだけど、いざ挑戦してみたら本当にできて、感動モノ。


いやマジでこちらが画面のどこ見てるかちゃーんと分かるんです、見たその瞬間に、ひゃー! テクノロジーにこんなワクワクしたの初めて。

Tobiiを最初観た時には僕もまさかあの通りに動くとは思いませんでした。見るだけで? 以心伝心でWindows 8が意のままに動く? ...それだけ? でもこれがやってみるとすごくて、本当に自然に操作できるんです、話してる相手の顔を見るみたいに。

 

 

Tobiiのアイコントロール・デバイスはラップトップのヒンジに繋げて使います。横長の長方形のガラス製オベリスク(方尖塔)みたいな外観。驚くほど正確に拾ってきます。

使用前にユーザーひとりひとりの目に合わせて設定を合わせなきゃならないし、独特な指の動き(スマートフォンいじる時みたいな)も要求されますが、それさえ終わればこっちのもの。スナイパー(狙撃手)みたいにピンポイントでバシバシ狙えちゃうんです。こっちが目で狙いを定めたターゲットは1個残らず数ピクセルの範囲で拾ってゆけます。しかも稲妻のように速くて、説明する口より先にTobiiがこっちの目を拾ってくれるんです! 因みにWindows 8で使えるスワイプのジェスチャーも全部これで制御できます。

「Asteroids」みたいなゲームをTobiiで遊べるオプションもあって、そこにもTobiiの良さが余すところなく生かされています。宇宙船の動きは頭で制御、彗星撃破は目線で制御なので、頭を動かして変な人ですが、ルック→ドガン、ルック→ドガン! わっはははーやめられない!


Tobii圧倒されました。マルチタッチが出た時、Wiiが出た時の感動に近いです。今のKinectみたいに、「これぞ未来」という方向を見た思いがします。使ってる間は人いきれでムッとする会場でごちゃごちゃしたガジェットに囲まれてることも忘れて、ずっとSF映画の元祖のおとぎ話のテクノロジーを触ってる気分でした。

Tobiiがメインストリームの市場でどこまで通用するかは未知数だけど、あーこれだから自分はガジェットが好きなんだよなって初心にかえらせてくれる、そんなテクノロジーです。

[トビー・テクノロジー日本版]

CASEY CHAN(原文1原文2/satomi)