110Mbpsの速さでネットを駆ける! 次世代通信サービスSoftbank 4G、発進です

110Mbpsの速さでネットを駆ける! 次世代通信サービスSoftbank 4G、発進です 1

ついにマットの上に立ちましたSoftbank 4G次世代PHSとして使うはずだったXGP改なAXGPことTD-LTEを採用しての登場です! ギラギラした目でソフトバンク期待の新人を見つめるのは一歩先ゆくKDDIのWiMAX、さあそして王者の風格でユーザーを増やしつつあるNTTドコモのLTEもにらんでますね。まさに戦国時代。三者三様の三つどもえマッチ! Softbank 4Gのダウンロード速度は110Mbpsと先輩たちを圧倒していますが小鉄さん、どうですかねーこの勝負!

「最初に発売される端末は76Mbpsまでの対応だそうですからね。」

それでも速いと!

「いや古館さん、やはりカバーエリアの広さが大事なんじゃないですかね」

11年度末には札幌市、さいたま市、千葉市、東京23区、横浜市、川崎市、名古屋市、大阪市、神戸市、福岡市、北九州市を中心とした地域をカバー、12年度末には全国政令指定都市の人口カバー率99%を目指すそうですよ!

「一歩遅れているのは否めないですね」

気になるお値段は、「4Gデータし放題フラット」が5985円/月。でも4月30日までに申し込むと4980円/月とお買い得! さらにスマートフォンやタブレット端末ユーザーなら3880円/月になる「スマホセット割」もあるそうですよ。月に5GB以上のパケットを使うと速度が128kbpsに制限されてしまうようですが、2GBあたり2625円を支払えばフルスピードでの通信が可能です。

「128kbpsでもメールやTwitterなら問題ないです」

小鉄さん、イーモバイルやB-mobileもありますし、モバイル回線もいろいろ選べる時代に突入してきましたね。いやーこれからが楽しみです! それではまた来週!

Softbank 4G[ソフトバンクモバイル]

(武者良太)