事実は小説より奇なり! まるでオーシャンズ11な金庫強盗が本当にいた!

事実は小説より奇なり! まるでオーシャンズ11な金庫強盗が本当にいた! 1

事実は小説より奇なりとはよく言ったものです。

オーシャンズ11、地下の巨大金庫から大金を頂く前代未聞の犯罪チーム。あのオーシャンズ11も顔負けのリアル・オーシャンズ11事件が起きました。事件が起きたのは米国はシカゴにある宝石店。奪われたのは50万ドル(約3880万円)相当の宝石。盗難方法は...お隣のお寿司やさんからドリルで壁に穴をあけて侵入というまさにオーシャンズな世界。

侵入後は、金庫のドアの下の部分を切り取り、宝石が収められている箱を潰し切り取った小さな穴から宝石を取り出しました。この金庫TL-30はどんな鍵師でも開けるのに30分はかかると言われている強者。ですが、今回の泥棒の前ではその強力な鍵も無力だったようです。泥棒チームが上手いことできた理由は、店内のセキュリティを熟知して侵入したことにつきます。

このことから、宝石店のオーナーは身内の犯行を疑っているようですが、今の所犯人は捕まっていません。ちなみに、奪われた宝石には全て保険がかけられていたので、オーナーもそこまでパニックにはなっていないようです。

映画のようなことが本当に起きるのが現実です。この犯罪チームの中を見てみれば、もしかしたら映画よりずっとドラマがいっぱいなのかもしれません。そう、現実にはドラマがいっぱいなんだな。

[Chicago Tribune via Fark]

そうこ(KYLE WAGNER 米版