「骨の髄まで愛され系女子」に贈るリアルな3Dドレス登場

「骨の髄まで愛され系女子」に贈るリアルな3Dドレス登場 1

「モテカワだけじゃ物足りない! 私の中身も見てほしいの」

そんな世界中の女子たちの要望に応え、なおかつ確実に周囲の視線を釘付けにできるドレスが米国のアパレルブランド、Black Milkから登場しました。その名も「3D肋骨ドレス」。

素肌はおろか筋肉すらもすっ飛ばして、肋骨から腰椎、骨盤や尾骨に至るまで絶賛露出中です。しかも3Dで。もしこれを着た女子たちがパーティーで踊れば、骨たちもガン踊りです。しかも3Dで。

ん? これ赤青メガネがないと見れない仕様じゃないですか。こんなにリアルに身体の中まで見せ尽くしているのに、見えそうで見えないもどかしさ。新手のエロティシズムでしょうか。うーん、この感覚...何かに似ているような...。

モ ザ イ ク か な ?

だとすれば、うっすら目を細めて凝視するとモザイクが解除できるという都市伝説のように、この肋骨ドレスも立体的に見えてくるかもしれませんね。もし誰かがこれを着たあなたを薄目で凝視してきたら、きっとその人は心の眼で3Dを楽しんでくれているはずです。決してドレスの中を透視しているわけではないと思うので、そっと見守ってあげてくださいね。

[BlackMilk via GeekAlerts]

Andrew Liszewski(Rumi)