【連載】4ヶ月でラップトップ3台をなくした男:第3回 ラップトップ紛失の過酷な状況を生き抜くための5つ道具

【連載】4ヶ月でラップトップ3台をなくした男:第3回 ラップトップ紛失の過酷な状況を生き抜くための5つ道具 1

実際になくした男の話は重みが違いますね。ある日突然、普段使いのパソコンが消えたらどうすればいいのか...。自称世界1ラッキーな間抜け野郎の米Giz Kyle記者が教える便利道具5つはこちら!

(4ヶ月でラップトップ3台をなくした男 第1回第2回もどうぞ。)

 

【連載】4ヶ月でラップトップ3台をなくした男:第3回 ラップトップ紛失の過酷な状況を生き抜くための5つ道具 2
Find My Mac

Macユーザーならまずはコレ。iCloudは無料だしどのブラウザからもアクセス可能。1つ問題なのはなくした端末を探すためにはWi-Fiが必要なこと。Wi-Fiに繋がれることがなければ探せません。でもまずはトライ。[iCloud]

Prey

こちらの方が見つかるチャンスはちょっと高いかも。Preyは端末に内蔵されたカメラにアクセス可能。スナップショットやスクリーンショットを撮影したり、アクティビティログを見ることができます。3端末まで無料で使用できます。

[lifehacker]

【連載】4ヶ月でラップトップ3台をなくした男:第3回 ラップトップ紛失の過酷な状況を生き抜くための5つ道具 3
Dropbox

Kyle記者曰く、ラップトップをなくした過酷な環境で「めちゃくちゃ役立った」そうです。定期的にバックアップとるのはもちろんですが、Dropboxと同期させておけばいろいろ安心。チャットのログなんかも同期フォルダに保存するようにすれば、複数端末で確認できますし。とにかくいろんなものの保存先をDropbox同期フォルダにしとくと心配なし。2GBは無料、月9.99ドルで50GBが使えます。

[Dropbox]

【連載】4ヶ月でラップトップ3台をなくした男:第3回 ラップトップ紛失の過酷な状況を生き抜くための5つ道具 4
Identity Theft Research Center Consult

なくした・盗られたパソコンの中にはあなたの個人情報が満載。写真だってメモだってアレだってコレだって、とにかく人生が詰まっているわけです。もし秘密の何かがどこかにもれたら...。誰かが私のフリをしたら...。Identity Theft Research Center Consultはそれをチェックするソフトです。無料。

[Identity Theft Research Center]

【連載】4ヶ月でラップトップ3台をなくした男:第3回 ラップトップ紛失の過酷な状況を生き抜くための5つ道具 5
Kindle Fire

なくしたラップトップやタブレット端末、同じものを買い直す余裕がなければKindle Fireで緊急対応。Kindle Fireはその値段も魅力の1つですからね。200ドル。

[Amazon]

Top image: dragon_fang/Shutterstock

そうこ(KYLE WAGNER 米版