あの4ツ足ロボがさらにでっかくなって山を登るよ(動画)

もうずっと成長を見守っています。

初めて見た時に「うる星やつらの黒子みたいだなぁ」って思ったのがきっかけで、その後もなんとなく存在が気になり続けているのが国防高等研究計画局(DARPA)開発の4ツ足ロボ。今回は最新版のBigDogが大きくなって再び登場。LS3(Legged Squad Support System)はより強く耐久力もアップ。戦場の兵士の手助けになるのが最終目標。

LS3はBigDogよりも静か、その理由は戦地で隊と共に行動するため。今回のテストでは、400ポンド(約180キログラム)を背負って24時間以上、20マイル(約32キロ)を移動。この間、燃料補給はなし。LS3が並走することで、1兵士の背負わなくてもいけない負荷がなんと100ポンド(約45キロ)も減少します。

まだまだうる星やつらの黒子に見えますが、マッチョ黒子になってますね。足取りが、エッホエッホって感じは相変わらずそのままです。ずっとそのままでいて欲しいです。

※訂正を行いました、ご指摘ありがとうございます。

[DARPA via IEEE]

そうこ(KYLE WAGNER 米版